イロドリ

ファーストステップのコツと重要性|夢を叶えるためのヒントを紹介

何かやりたいことがある、実現したい夢がある。そんな人は多いのではないでしょうか。以前、「夢を叶える方法」を語る本の多くに共通点をまとめてみたで夢を叶える方法について考えました。

頭では理想を描いていても、実際にそのために動きだし、夢を叶えることは決して簡単なことではありません。

そのなかでも、「何となく後回しにする」という心理的な障壁があるのも原因です。そこで今回は、夢を叶えるための第一歩を考えてみましょう。

ユズ
イチオシ! 当ブログ限定プロモーション
 

ファーストステップの重要性

夢を叶えるため、本当にやりたいことをするための第一歩はなぜ大切なのでしょうか。記事を読みながら、一度今の自分と照らし合わせて見てください

何も生み出さずに終わる

ファーストステップを踏み出さなければ、何も生み出すことなく、始まることもなく終わってしまいます。

今はいいかな、今はまだそのときじゃないかな……そんなことを思っているうちに結局何もせずに終わってしまいます。だからこそ、不完全でも、納得がいかなくてもファーストステップを踏み出さなければなりません。

今、まさにこの今ファーストステップを踏み出すような行動を取らなければ、もうその機会はないかもしれません

外部リンク:積ん読の効果から学ぶ本当にやりたいことを叶える行動力とは

今しない言い訳をさせない

多くの人は自分に言い訳をします。

「今は仕事が忙しいから」「今は時間がないから」「今はまだ自信がないから」……いつかやろう、と思って都合のいい言い訳をして先延ばしにするのです。

では、その「いつか」っていつでしょうか。先延ばしの癖がある人は、いつまで経っても始めないのです。

そして、先ほどもお伝えしたように結局何も生み出さずに、始めることもなくその機会を逃してしまいます。だからこそ、その言い訳をさせないためにファーストステップを踏み出すのです。

1回経験する

ファーストステップを踏み出すと、必然的にその何かを経験することになります。1回経験したのと、そうではないのでは大違いです。

1回経験すると、これからどうすればよいのか、次は何をしたらよいのかが見えてきます。あるいは、それは本当にやりたかったことなのかを改めて判断することもできるでしょう。

ファーストステップを踏み出して、1回経験すると、何も知らない状態からは大きく前進します。

そのうえで、自分には合っていない、やっぱりやりたくない、と思ったらそのときはそのときです。でも、ただ何も経験することなく終わってしまうのとは、得られるものが大きく違うのです。

ファーストステップを踏み出すためのコツ

ファーストステップを踏み出す。そんな気持ちを持っている人も多いはず。

では、具体的にどんなマインドが必要なのか、そのヒントをお伝えします。

完璧主義は捨てる

夢へのファーストステップを踏み出すために1番大切なことは、完璧主義を捨てることです。実は、完璧主義ほど損な性格はありません。

なぜなら、ファーストステップを踏み出すことができないからです。最初から完璧で、クオリティ高く、恥ずかしくないように……そんなことを考えていたら、ファーストステップを踏み出す前にやる気が尽きてしまいます。

そうではなく、とにかく最初は1歩踏み出すこと、不完全でもとにかくやってみること。そうすることで、やっと物事が前に進むのです。

こだわりは捨てる

完璧主義に関連して、自分のこだわり、プライドを捨てることが重要になります。こだわりがある人はもっとよい可能性に触れることができないからです。

現代は状況が刻一刻と変化します。そんな中で、あらゆることの最適解はどんどん変わっていくのです。

そんなときに、つまらない自分のプライドやこだわりのせいがあると、新しい可能性やチャンスを無駄にしてしまうことがあります。

自分の夢を叶えている人を徹底的にまねる、ゼロから自分を作るくらいの気持ちが必要なのではないでしょうか。

「最初はどうせダメだから」のマインド

ファーストステップを踏み出すということは、何か新しいことを始める、ということです。そんなとき、最初から大成功を収めるのは限られた天才だけ。

ほとんどの人は最初、0点の状態からスタートするのです。そこで大切になるのが「最初はどうせダメだから」という考え方です。

完璧主義を捨てるという考え方とも共通しますね。最初は0点でも大丈夫なのです。

大切なのは、その一歩を踏み出して、試行錯誤しながら改善していき、最終的に自分の納得できる結果を得ることです。だから、「最初はどうせダメ」というマインドから入らないと物事は進まないのです。

支えになるのがエジソンの失敗に関する名言です。

「失敗は積極的にしていきたい。なぜなら、それは成功と同じくらい貴重だからだ。失敗がなければ、何が最適なのかわからないだろう」

TABILABOより

失敗しないと成長しません。だから最初は失敗から始まって、そこから徐々に精度を上げていく、というスタイルでよいのです。

試行錯誤を忘れない

ファーストステップをただ踏み出すだけでは意味がありません。試行錯誤を忘れず、継続していかなければなりません。

最初のチャレンジで何を感じたか、それで次はどうしたいのか。そのほかにも、同じような分野で成功している人をお手本にして、徹底的にパクっていきましょう。

そうして、少しずつ精度を上げていきます。もちろん、変えて失敗することはあります。それでも、修正を繰り返しながら夢に近づけていけばよいのです。

スポンサーリンク

はじめの一歩を踏み出せば何かが変わる

ファーストステップを踏み出すと間違いなくあなたは変わります。小さな変化かもしれませんが、その前と後では大違いです。

次どうしたいのか、本当にやりたいのか、ますますやりたくなったのか。そんな変化が現われているはずです。

もし何かやりたいことがあるなら、考えるよりも先に行動するくらいのマインドは必要です。これまで、夢を叶えてきた人は非常識とも言えるような方法でそれを実現してきました。

似たようなマインドをまずは獲得することから、近づけていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事・スポンサーリンク

-イロドリ

Copyright© きりえきれい , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.