大学生 大学生の英語

【DMM英会話の使い方】効果的に利用して英語スコアあげる方法を紹介

DMM英会話は業界最安値で英会話レッスンが受けられるサービスの一つです。

 

以前DMM英会話はIELTSのspeaking対策におすすめ? メリットを紹介ではDMM英会話のメリットについて紹介しました。

今回は1ヶ月悪でIELTSspeakingスコアを5.5→6.5へと急成長させた私の経験を元に、DMM英会話の効果的な使い方を考えてみます。

DMM英会話とは

DMM英会話はDMMが提供するオンライン英会話レッスンのサービスです。

 

 

月額6000円程度から気軽に始められ、初心者から上級者までおすすめな内容になっています。

イチオシポイント:巨大企業の手厚いサポート。提携企業も多数

①料金 1回当たり163円~
②スケジュールの自由度 24時間(15分前まで予約可能)
③教材費 無料

DMM英会話のここがおすすめ!

・1レッスンあたり163円~
・無料体験レッスン(25分)が2回受けられる!
・133カ国以上の講師が在籍
・10000以上の教材を自由に使える。
・英語学習プログラム「iKnow!」が無料で使える!
・日本人講師にも対応!

DMM英会話のおすすめポイントは豊富な教材と「iKnow!」が使えることにあります。

多くの企業と提携を結んでいるDMMなので、有料会員としてレッスンを利用すれば、本来お金を出して買わなければならない大量の教材がすべて無料で手に入ります。

 

 

また、無料体験があるので自分に合っているかを試してから登録できます。

DMM英会話はこんな人におすすめ

・まずは日本人講師から始めたい
・教材をたくさん使ってみたい
・いろいろな国の講師と話したい

まずは無料でお試し! DMM英会話

無料体験レッスンはコチラ

DMM英会話の効果的な使い方

値段が良心的なのに受けられるサービスのコスパは抜群のDMM英会話。

どのようにしたら英会話力を伸ばすせるのでしょうか。

 

 

私は1回目のIELTSspeakingで5.5だったのですが、悔しくてDMM英会話を使って1ヶ月勉強した結果6.5まで大幅にスコアアップができました。

 

この経験を元にDMM英会話の効率的な利用方法を考えてみます。

DMM英会話の効率的な利用方法
・レッスン前に教材を読んで予習する
・レッスンはアウトプットの場
・レッスンが終わったら使ったフレーズをまとめる
・毎日同じ時間にレッスンを行う
・ネイティブ以外の講師がおすすめ
・相性のよい講師を見つける
・恥ずかしがらない

それでは順番に解説します。

レッスン前に教材を選んで予習する

DMM英会話ではレッスンで使う教材を自分で指定できます。

単語、発音、TOEICなど扱っている教材の種類は多岐にわたり、1回のレッスンで完結する量になっています。私はIELTSの対策をしたかったのでIELTSspeakingの教材を使っていました。

 

レッスンの前にその日に使う教材を選んで、ざっと目を通しておきましょう。

慣れない英語を使うのは非常に集中力を使い、講師の言っていることもすべては理解できません。

 

教材の中に出てきた便利な表現はノートなどに書きためて、レッスン中も見られるようにしておくのがおすすめです。

レッスンはアウトプットの場

英会話レッスンで勘違いしがちなのが、レッスンを「英語を教わる場」と考えてしまうこと。

特にネイティブの講師の場合、何かを教えられても100%の理解はできません。完全に英語初心者ということであれば、日本人講師に日本語で英語を教わる必要があります。

 

 

英会話力をアップさせるためには、レッスンをアウトプットの場として最大限活用する必要があります。

予習して目を通した表現、前回のレッスンで講師が使っていた言い回しなど「知っている表現」を「使える表現」に変えるのがレッスンです。

 

使う教材はこちらで指定できるので、出来レースのように「知っている表現」を使う機会が出てくるのです。

 

そのうえで講師から直されたらあらため次に活かす、そんな流れを意識します。

レッスンが終わったら使ったフレーズをまとめる

一番大切なのがこの復習パート。5分でもいいので復習の時間を取りましょう。

 

DMM英会話は講師がチャットに単語や表現を書いてくれます。そのフレーズやレッスン中に取ったメモをノートにどんどん書きためます。

そして、次回以降はノートを見なくても「使える表現」として口に出せるよう、何度か声に出して覚えましょう。

 

私の場合は1回のレッスンでだいたい5個くらいのフレーズがたまりました。およそ1ヶ月で150フレーズくらいになりますね。

これを全部覚えていれば、英会話の幅はかなり広がります。

毎日同じ時間にレッスンを行う

DMM英会話はユーザーが好きな時間にレッスンを予約できます。

これはメリットでもあるのですが、レッスンを習慣化する観点ではデメリットにもなり得ます。

 

私の場合は毎日9:30からレッスンを行っており、今では9:30にレッスンをしないと気持ち悪い状態になっています。

 

おすすめは、レッスン終了後にすぐ翌日の同じ時間にレッスン予約をとることです。

先に予約を入れてしまえば次の日にサボってしまうことも少なくなるはずです。

ネイティブ以外の講師がおすすめ

私の体感ですが、ネイティブスピーカーよりも第2言語として英語を習得した人の方がわかりやすい傾向にあります。

 

日本語ネイティブだからといって、丁寧に会話をしたり、日本語文法を完璧に説明できるわけではありません。

そのため、学習者として英語を極めた講師の方が発音や英語の使い方が丁寧で「使える英語」の習得につながります。

 

 

DMM英会話では「プラスネイティブ」でネイティブスピーカーと会話ができますが、慣れないうちはネイティブではない講師からレッスンを受けるとよいでしょう。

相性のよい講師を見つける

DMM英会話では講師一覧から希望する講師を選んでレッスンを受けます。

 

ユーザーがたくさんいるため、毎回同じ講師のレッスンを受けることはかなり難しいといえるでしょう。

しかし、相性のよい講師を5人程度お気に入り登録しておけば、高確率でその中の誰かとは継続的にレッスンができます。

 

 

その日のレッスンが終わった直後に次の日の同じ時間に予約を取るようにすると、比較的お気に入り講師の予約が取りやすくなります。

恥ずかしがらない

DMM英会話に限りませんが、英会話はコミュ力の高い人が一番成長します。

 

「レッスン」とわかっているので、思い切って間違えて英語を使う練習をしましょう。

講師も私たちが英語になれていないことは十分わかっていますし、優しくアドバイスしてくれます。

まずは無料でお試し! DMM英会話

無料体験レッスンはコチラ

スポンサーリンク

DMM英会話の使い方:モデルレッスン

ここからはDMM英会話を活用したモデルレッスンを考えてみます。大まかな流れは次の通りです。

レッスンの予約をとる

30分前にレッスンページに入って教材を選ぶ

予習と前回の復習をする

レッスン

チャットの表現を確認してノートにとる

次の日の同じ時間にレッスンの予約をとる

それでは詳しく解説します。

レッスンの予約をとる

まずはレッスンの予約をとります。

 

お気に入りの講師がいる場合はその中から選んでもよいでしょう。

初めてや新しい講師を選ぶ場合は評価が星4.90以上のフィリピン人講師がおすすめです。

 

 

フィリピンの講師は多くの人がネイティブではなく第二言語として英語を習得しています。そのため発音も聞き取りやすく、学習者の気持ちもわかってくれています。

 

陽気な人、優しい人も多いので初めての方でも安心してレッスンを受けられるかと思います。

30分前にレッスンページに入って教材を選ぶ

30分前にはレッスンページに入り、その日に扱う教材を選ぶことをおすすめします。

あらかじめ教材を選んでおくと、レッスンに入ってからもスムーズに本題に取りかかれます。

 

私の場合はIELTSのspeaking対策の教材をずっと使っていました。自分のレベルや関心に合わせて教材選択をしましょう。

予習と前回の復習をする

教材を選んだらレッスンが始まるまでの時間を使って予習と前回の復習をします。

 

まずは全体をざっと読んでわからない単語の意味を確認しましょう。

レッスン中に講師に質問して聞いてもよいのですが、ノンネイティブにとって英語の意味を英語で聞いて理解するのは至難の業。

 

できるだけ予習で解決することをおすすめします。また、レッスンで使えそうな表現を教材からストックしておきます。

 

また、前回のレッスンで使った表現もノートなどを見て復習し、レッスンで使えるように準備しておきましょう。

レッスン

ここまで読むとわかったかもしれませんが、レッスンはインプットではなくアウトプットの場です。

 

予習や復習をしてストックした表現を可能な限りレッスン中に使うようにします。間違っている場合は講師が指摘して直してくれます。

 

また、言い換え表現やその他の役に立つ言い回しも教えてくれます。

 

実践重視のレッスンにすると「使える英語」がどんどん増えていきます。

チャットの表現を確認してノートにとる

レッスンが終わったら軽く復習をします。チャットには講師が送ってくれた表現が書かれているので、それをノートなどにまとめていきましょう。

次の日の同じ時間にレッスンの予約をとる

最後に次回のレッスン予約です。英会話は何よりも継続が大切です。

 

レッスンが終わったらすぐに次の日の同じ時間にレッスンを予約します。

 

朝の30分、学校から帰ってきてからなど、自分の中でルーティンを決めて勉強できるとベストです。

スポンサーリンク

DMM英会話を効果的に活用しよう

 

DMM英会話は使う人が使えば英会話力をかなり伸ばせるサービスです。

 

惰性でレッスンだけを受けても伸びないので、自分なりの工夫をしながら有効活用したいですね。

まずは無料でお試し! DMM英会話

無料体験レッスンはコチラ

ナギ
期間限定! この記事を読んでいるあなたにおすすめ!
詳しくはこちら↓↓をクリック!

今すぐ受け取る!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事・スポンサーリンク

-大学生, 大学生の英語

Copyright© きりえきれい , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.