大学生 読書

Kindle Paperwwhiteレビュー|電子書籍を読むなら絶対おすすめ! 紙の本よりも快適!?

f:id:kyrikyri-gladbox10:20201013104817p:plain

一昔前に比べて電子書籍は少しずつ普及してきたように感じます。

私自身も今までは本は紙派だったのですが、今回思い切って電子書籍を使ってみることに。

そこでKindleの電子書籍専用リーダーであるKindle Paperwhiteを購入したのですが……超快適! 

というわけで、実際にKindle Paper Whiteを使ってみて分かった魅力とおすすめポイントを徹底解説していきます。

こちらもおすすめ!

 

大学生限定の超お得プラン Amazon Prime Student とは?

送料無料・映画見放題・音楽聞き放題・お得すぎるポイント還元など

今だけ6ヶ月間無料体験 今すぐチェック

Prime Student 詳細HPへ

こちらの記事でもAmazon Prime Student の魅力を徹底解説しています。

Kindle Paperwhiteとは

f:id:kyrikyri-gladbox10:20201010120709p:plain

Kindle PaperwhiteはAmazonが展開している電子書籍ブランドの閲覧ができる専用リーダーです。

Kindleは電子書籍ストアやそのブランドと閲覧用端末の両方のことをさします。

その中で今回電子書籍を読むために購入したのがKindle Paperwhiteです。こちらは大きく分けて3種類あるAmazonの電子書籍リーダーのひとつとなっています。

Kindle

いわゆるKindle無印です。初期のものということもあって非常に安く購入できます。

上位の商品になっても「電子書籍を読む」ということは変わりません。そのため、とにかく安く電子書籍リーダーを手に入れて、本を読めればいい、という人には十分なモデルです。

Kindle Oasis

Kindleの最上位モデルのKindle Oasisです。

最上位モデルということもあって、非常に高品質、その分お高くなっています。ほかのKindleとの違いはページめくりボタンがついていることや圧倒的な高画質です。

贅沢な読書を楽しみたい、という人にはおすすめできます。

Kindle Paper White

今回私が購入したのがWi-Fiモデル広告つき(32GB)です。

3種類あるKindleの中では中間のスペックです。中間モデルとはいえ、機能性も十分で非常に快適な読書が楽しめ、そのうえ値段もKindle無印よりも少し高いだけ、と圧倒的なコスパの良さを誇ります。

Kindleの購入を検討している方はまずこのKindle Paper Whiteを検討してみてください。

Kindle Paper Whiteの特徴

では、Kindle Paperwhiteの特徴は何なのでしょうか。大まかにまとめると次のようになります。

Wi-Fiモデル広告つき(8GB)  安い
Wi-Fiモデル広告なし(8GB) f:id:kyrikyri-gladbox10:20201010111757p:plain
Wi-Fiモデル広告つき(32GB)
Wi-Fiモデル広告なし(32GB)
Wi-Fi+4Gモデル広告なし(32GB)  高い

私が今回購入したのはうえから3つめのWi-Fiモデル広告つき(32GB)です。

いろいろ考えたうえで、このへんが一番コスパがいいかなーと思って購入しました。この違いをもとに、Kindle Paperwhiteの特徴を紹介します。

Kindle Paperwhiteの特徴:メモリ数

32GBか8GBか容量を選択できます。

単純に本をたくさん読む、という方は32GBを、そうでない方は安い8GBをおすすめします。

表では8GBWi-Fiモデル広告なしの方が32GBWi-Fiモデル広告つきモデルよりも安く書かれていますが、実はこの2つは同じ値段です。

Kindle Paperwhiteの特徴:広告の有無

Kindle Paperwhiteでは広告をつけるかつけないかを選べます。同じスペックでは広告つきの方が2000円ほど安く買えます。

そのため、8GBWi-Fiモデル広告なしと32GBWi-Fiモデル広告つきモデルは同じ値段になっています。

私は広告つきのモデルを購入したのですが、まったく気になりませんし、おすすめの本を紹介してくれるのでむしろ楽しめています。

なお、途中から広告の有無を切り替えることはできないので注意してください。

Kindle Paperwhiteの特徴:Wi-Fiモデルか4G対応か

本を読むこと自体はもちろんオフラインで可能ですが、Kindleの本を購入するとき、ダウンロードするとき、メモをメールで送るときには通信を行います。

そこでWi-Fiを使うか4G回線を使うかに分かれます。

Wi-Fiモデルはその名前の通り、自宅のWi-Fiを使って通信を行います。4GモデルではAmazonが契約している4G回線を使うため、Wi-Fi環境のない場所や外出先でもいつでも本の購入やダウンロードが可能です。

この4G回線は管理をすべてAmazonが行っており、契約や利用料金はかかりません。

自宅のWi-Fi環境にあわせて選択しましょう。今では多くの人が自宅でWi-Fi環境を整えていると思うので、4Gモデルを購入しなくてもWi-Fiモデルで十分かと思います。

Kindle Paperwhiteはどのモデルを買うべきか

f:id:kyrikyri-gladbox10:20200731111727j:plain

大きく分けて3つの種類があるKindle端末でもコスパ的にはKindle Paperwhiteがもっともおすすめです。

Kindle無印では少し機能不足、Kindle Oasisでは少し高いかな……という庶民の私の考えも含めて、Kindle Paperwhiteを強くおすすめします。

そのうえで、5つあるどのモデルを買うかを考えましょう。

漫画など容量の大きい本をたくさん読むという方は32GBを買うべきですし、そこまで読む予定がないという方は8GBでも十分でしょう。

広告が邪魔という方は広告なしモデルがおすすめですが、私自身は気になることはありませんし、むしろ履歴からおすすめの本を紹介しているのでむしろ重宝しています。

総合して、私自身が買ったWi-Fiモデル広告つき(32GB)がおすすめかなと思います。

Kindle Paperwhiteを使ってみて感じたこと

機能の説明を一通りしたところで、ここからは実際にKindle Paperwhiteを使ってみて感じたことを紹介します。購入を件としている方はぜひ参考にしてみてください。

軽い

Kindle Paperwhiteはとにかく軽いです。

さすがに文庫本よりは重たいですが、単行本サイズのものよりは軽く手が疲れにくくなっています。

何よりも助かるのが本を寝転んで読むとき。私は寝る前に本をよく読むのですが、寝転んで読んでも手は疲れにくいです。

また、紙の本と違って片手でもラクラク読めて快適で、長時間の読書にはもってこいです。

目が疲れにくい

「電子書籍って目に悪そう」

私自身もずっとそう思っていました。しかし、そんなことはありません。

字を拡大できることもあって、私自身は紙の本よりも疲れにくいように感じます。

目が疲れにくい理由はKindleが採用している電子インク(E-ink)にあります。

ブルーライトを一切発しないため、目が疲れることなく、まるで紙の本を読んでいるかのような感覚で読書を楽しめます。

また、小説などでは自由に文字の大きさを調節できるので、必要以上に画面に近づけることもなく、快適に読書ができます。

暗い部屋でも本が読める

Kindle Paperwhiteは暗い部屋でも本を読むことができます。

明るさ調整ができるのはもちろんのこと、ダークモードで白黒を反転させられるので、まぶしくありません。

先ほどもご紹介したとおりブルーライトを発しないため、寝る前に読んでいても睡眠に支障を来すことはありません。

目に悪影響がないかといえば、もちろんあるかとは思いますが、それでも暗い部屋でも本が読めるのは紙の本にはないメリットではないかと思います。

マーカーが引ける

本を読んでいて、気になったところにはマーカーを引くことができます。

紙の本に書き込むのは今まで何となく抵抗がありましたし、何より図書館などの借り物の本では書き込みはできません。

Kindle Paperwhiteではマーカーを引いたところはあとからページ移動で簡単に確認でき、また、マークしたところをそのままメールで送ることができます。

ビジネス書などを読んでいると気になるところがたくさんでてきます。アウトプットのためにもマークして、あとで確認することができるので、この機能は本当に重宝しています。

防水機能で安心

もちろん、お風呂の中にKindle Paperwhiteを沈める、などはしませんが、お風呂場やビーチで読む分にはまったく問題なく使えます。

お風呂に入りながらゆっくり読書を楽しみたい方にはKindle Paperwhiteは必須ともいえるでしょう。

知り合いが防水対応していない電子書籍リーダーをジップロックに入れてお風呂で読んでいるといっていました笑

Kindle Paperwhiteならそんな苦労も必要ないですね。

Kindle Unlimitedも快適

Kindle UnlimitedはKindleが提供している電子書籍の読み放題プランです。

もちろんKindle端末ではなくスマートフォンやパソコンでも閲覧できるのですが、目が疲れにくいKindle Paperwhiteで読むと快適です。

Kindle Paperwhiteを使い始めてからは読書量が圧倒的に増えました。

多読をしたい、と思っている方はKindle PaperwhiteとKindle Unlimitedを両方利用するとよいかもしれません。

 

本を読むメリットはすごい! Kindle Unlimitedなら電子書籍が読み放題!

こちらの記事でもKindle Unlimitedについて詳しく紹介しています!

Kindle Unlimited詳細HPへ

Kindle Paperwhiteで快適な読書を楽しもう

Wi-Fiモデル広告つき(32GB)を買ってからというものの、読書が非常に快適になりました。

今まででも本はよく読む方だったのですが、思い切って電子書籍、Kindle Paperwhiteを使い始めてからはもう紙の本には戻れません。

基本的にKindleで売っている電子書籍は紙の本よりも1割安く売られているので、節約にもなりますよ。

本は紙、とこだわっているあなたも一度思い切って電子書籍デビューしてみてはどうでしょうか。きっともとの紙の本には戻れなくなりますよ。

Kindle PaperwhiteはWi-Fiモデル・32GBがおすすめ!

Wi-Fiモデル広告つき(8GB)  安い
Wi-Fiモデル広告なし(8GB) f:id:kyrikyri-gladbox10:20201010111757p:plain
Wi-Fiモデル広告つき(32GB)
Wi-Fiモデル広告なし(32GB)
Wi-Fi+4Gモデル広告なし(32GB)  高い

-大学生, 読書

Copyright© きりえきれい , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.